「アステックペイントは7社目。転職回数なんて関係ない」デジタルマーケティング部DI(デジタルイノベーション)課課長代理インタビュー

パープル

written by 斉藤彩

インタビュイー:大川 隆一(おおかわ りゅういち)

インタビュイー:大川 隆一(おおかわ りゅういち)

大学でグラフィックデザインを専攻するも、自身がデザイナーに向いてないと思い知り、営業兼WEBディレクターに方向転換。
通販会社やWEB制作会社、国民的な無料通信アプリ企業など、WEB系の会社を10年以上渡り歩く。

部署:デジタルマーケティング部DI(デジタルイノベーション)課 課長代理
社歴:4年目(2018年12月師走真っ只中に入社)
学生時代:「魔法のiらんど」を使ってバイト先の仲間と掲示板の管理をしていたことがきっかけで、WEBの面白さに目覚める
趣味:肉の調理(コストコで買ってきた牛肉の塊を、いかに美味く食べられるかを試行錯誤しています。うぉー!一人で牛タン一本まるごと食べてやるぜ!と思いつつ、家族のために冷凍保存してしまう倹約家。)
この先の人生でやりたいこと:『The Everything Store』という会社のビジョンに向けて、デジタルマーケティングの領域では同業他社に負けないような組織を作ること

インタビュアー:齋藤彩

インタビュアー:齋藤彩

「働くかっこいい大人を増やす」をビジョンに掲げるインビジョン株式会社のライター。
アステックペイント様の未来の仲間に向けて、社員の皆さんの魅力を発信いたします!

ちなみに…
大川さんの話を聞いて、小学生ぶりに「魔法のiらんど」を開いてみました。恋空、読んでたなぁ…。

人脈をフル活用!7回の転職を経て出会った会社と仕事

ーーーアステックペイントに出会ったきっかけを教えてください!

僕、転職回数が結構多めで、ここで7社目なんですよ。
前職のWEB制作会社で「やっぱり事業社側でWEBのサービスを活用する方が楽しかったな」っていうのを思い出して。ありきたりな転職理由なんですけどね。

当時、アステックペイントの募集サイトに猪口(デジタルマーケティング部部長)のインタビューが載っていて、「この人の経験はすごく面白いな」と思ってFacebookで調べたら、たまたま共通の友達が4人ぐらいいて。

その中の1人が仲の良い友人だったので「紹介してほしいんだけど」と連絡をして、Facebook経由で繋げてもらいました。それから直接やり取りをして、カフェで3時間ぐらいお話をしたのが最初ですね。仕事の話よりも、お互い好きなバンドの話をしていた時間の方が長かったですけど(笑)

転職経験が多い中で強く感じてたことなんですけど、求人サイト等でインタビューだけ読んでも、実際の本音の部分ってなかなか聞けないよなって。だからもう直接働いている人に会って話した方が早いなって思って行動しましたね。

ーーー入社しようと思った理由は?

塗料メーカーだけど、デジタルマーケティングに特化して、WEB専任の人を集めてこれから何かやろう、っていう取り組みがすごく面白いなって思ったんですよね。自分のやりたいこともできそうだなって感じて。

あと、当時の採用サイトに「2015年に塗料の不具合が出て、売上がガクッと落ちた」みたいなことも書いてあって。こういうマイナスな情報も包み隠さずに出してる会社は信用できるなと感じた部分も大きいですね!

ーーー入社後はどんなお仕事をされていましたか?

『外壁塗装ジャーナル』という外壁塗装に特化したオウンドメディアのライティング業務の調整や、実際にコンバージョンを上げるためのサイト改修の施策を考える、といった運用業務を主任務として行いながら、加盟店さんのサイト制作のディレクションも行っていましたね。

当時、プロパー入社のメンバーが独自のやり方でサイトのディレクションや制作を進めてたので、前職のWEB制作の経験を活かして「クライアントの要望通りのサイトを作るには」みたいなことを一緒に考えたり、マンパワーでやっている業務を外注して、組織としてちゃんと運用できるように制作部門の基盤固めとかも手伝っていました。

ーーー今までの豊富な経験がここで活きているんですね。

それはすごく感じますね。自分の強みがあれば転職してもそれを活かせると思うので、転職回数なんかぶっちゃけ関係ないと思います(笑)

 

アステックペイントは、社員みんなが同じ方向を見ている会社

ーーー入社して大変だったことはありますか?

僕がいるDI課は企画をする部署なので、期が変わる半年ごとに他の部署から「新しくこんなことをやりたい!」といった数々のWEBに関する要望を頂くことが多いです。

プロタイムズ事業部の営業からの要望も多いのですが、営業はWEBのプロフェッショナルではないので、「こういうことをしたいんだよね」みたいな感覚値で依頼が来ることも多くて。それを紐解いて、営業と一緒に「クライアントが求めているのは何だろうか?」といった提案内容を考えつつ、最適案を導き出すのが結構大変ですね。

今はプロタイムズ加盟店さんに向けた研修を毎月やってほしいという要望が来てるんですが、サイト制作ばかりやっていた人間なので、プレゼンも資料作りも上手くないしな」と心の中で思いながら、どうやったら分かりやすく、かつ実行しやすいような研修内容にできるかを日々試行錯誤しています。

ーーー業務を進める中で大切にしていることはありますか?

質問や相談をしにくいような雰囲気は出すまい、と心がけています。
新卒でWEBに関する知識が無い営業のメンバーもいるので、そういったメンバーには特にフランクに話しかけて、出来るだけ壁を感じさせないように意識してますね。

ーーーアステックペイントの職場の雰囲気を教えてください。

社員数が250人を超え、正直顔と名前が一致しない方もいますが、各部署の人たちが足並み揃えて動いているという点は実感しますね。

当社のすごく良いところだなと思うのが、月に1回の社長全体会で、各部署の部長はもちろん、社長自らが「今月はこういう状況なんで重点的にこれをやっていくからね」という方針を発表してくれるんですよ。今まで働いていた会社はそういった場がなかったので、最初は結構衝撃的でした。

 

未来の仲間に送るメッセージ

アステックペイントは面白い会社で、かつ様々なことに挑戦できる会社です。
何度も転職してさまざまな会社を経験した僕が言うので、その辺りは説得力があるかなと思います(笑)

「今やってる仕事、なんか面白く無いな…」と思っていて「もっとこういうことをやりたいんだよ!」という方はぜひ話を聞きに来てください。軽くアポを取って、会社を見たいんですけどとか、そんな感じでも良いですよ。
ふらっと来てもらって、社風を見てもらって、お互い良かったらぜひ一緒に働きましょうっていう感じがいいですね。(勿論、ちゃんとした面接はありますよ!)

デジタルマーケティング部はかなり個性が強いので、何らかのスキルをお持ちであれば活躍の場があります。
アステックペイントの社風に魅力を感じて、一緒に働いてみたいという方はぜひお待ちしてます!
 

***

 

少しでも興味を持ってくださった方は、下記より募集要項をご覧ください!

中途採用サイト

Wantedly

この記事をシェアしよう!

  • hatena