ダシマスは「隠れヒーローの表舞台」

レッド

written by ダシマス編集部

ダシマス 2021年3月21日 ローンチ!

 

コンセプトは「隠れヒーローの表舞台」

ダシマスは、みんなが認める成功者ではないけれど、自分の持ち場で

誇りと自信をもって働く様々な”隠れヒーロー”たちの紹介を通じて、

自分らしく、楽しく働く大人の姿を日本中に広めるメディアです

厚生労働省がまとめた2020年版自殺対策白書によると10代の死因の第一位は、「自殺」。

G7先進国でも日本だけ。そんな若者が未来に希望を描けない日本で、

「この人のように働きたい」と背中を追いたくなるさまざまな働くかっこいい大人を

ダシマスが表舞台へと連れ出していきます。

 

ダシマスの役割「舞台袖応援団」

ダシマスのパーソナリティで例えるなら「思いっきり背中を押す舞台袖応援団

ダシマスは自分のらしさに自信のない企業、個人を励まし、肯定し、自信をもたせて表舞台に送り出します。

舞台袖から声を枯らして暖かく応援します。

そして送り出した隠れヒーローを温かい視点と精一杯の盛り上げでより魅力的に魅せていきます。


 

ダシマスの由来について

ダシマスは

  • 「おダシを増す」メディア
  • 「ダシのマス」メディア
  • 「魅力をダシマス」メディア


「おダシを増す」という意味と「私たちがおダシを出します!」という宣言の
意味、また「おダシをマスメディアで」という手法の意味を込めました。
 

ダシマスを運営するインビジョンは「おダシ」を大事にしています。

「えっ?」料理で使う言葉で関係ないじゃんと思うかもしれません。

インビジョンでは、企業や地域から自然体で滲み出る魅力や人間味のことを「おダシ」と呼んできました。

本質を見失った生産性というアクによって、会社の魅力や個人の魅力がコピペのようなアウトプットばかり。

インビジョンでは企業や地域に知らず知らずのうちにはびこって魅力発信のジャマをするアクを取り、唯一無二のおダシを出すことがおダシ屋のシゴトであり、発信する場所が「ダシマス」になります。


 

ダシマスに登場するヒーローについて

隠れヒーローの表舞台がコンセプトのダシマス。
記事カテゴリは記事の対象者によって色分けしています。
色はレッド、ピンク、シルバー、イエロー、ブルー、グリーン、パープルの7つ。

〇レッド・・リーダー(経営者)

〇ピンク・・ホープ(期待の若手社員)

〇シルバー・エース(中堅エース)

〇イエロー・ルーキー(入社1年目の新人)

〇ブルー・・スペシャリスト (スペシャリティをもつ専門家)

〇パープル・ベテラン(その会社の顔といえるベテラン)

〇グリーン・パートナー(社外のスペシャリティをもつ専門家)


 

ダシマスを通じて、未来は可能性に満ち満ちていると世に発信したいです。

日本全国の隠れヒーローたちへ!

表舞台に飛び出す準備はいいですか?

 

▼初めての企業様は無料取材キャンペーン中!

こちらからお申し込みください

https://top.hr-hacker.com/dashimasu_lp


 

ダシマス運営会社

インビジョン株式会社

■ダシマスについてのお問合せ
TEL 03-5794-5433
mail info@invision-inc.jp

この記事をシェアしよう!

  • hatena