休みはマジでとれます!!㈱COLORの施工職人・八島さんが語る会社や仕事の魅力とは?

シルバー

written by 大場春香

2004年創業。横浜、京都、名古屋、さいたまで事業展開をしている株式会社COLOR。今回はフロアコーティングの施工スタッフ、八島さんにお話を伺いました。

6年前、奥様の出産を機に転職を決意された八島さん。安定かつ完全週休2日制であること、技術職で腕を磨きたい、新しいことにチャレンジしたいという観点から、求人検索でCOLORと出会ったそうです。

「職人」はまだまだ3K(きつい、汚い、危険)のイメージが根強くあります。しかし今回のインタビューを機にCOLORは新しい職人像を確立しつつあることを実感頂けることでしょう。職人として今の職場環境やキャリアに悩み、転職を考えている方必見です!

八島 星海(せいかい)さん

2018年にCOLORへ入社。前職は電気工事、基礎工事、警備、工場勤務などさまざま。お客様から名指しされる施工職人としてはもちろん、採用や育成面でも活躍中。
好きなものは、見た目がきれいな和菓子・ゲーム(プレステ系)。

求人って8割方嘘。COLORもそうだと思っていた。

ーー早速ですが、COLORに入社する前はどのような経歴を歩まれたんですか?

高校卒業してすぐに、父親の職場で電気工事士をしていました。入社前は知らなかったんですが、電気工事士って電柱に登る仕事なんですよね…高いところが苦手で、2年くらい耐えたんですけど辞めちゃって。そのあとは基礎工事や警備の仕事、リネンシーツの工場など4社を経験しました。正社員登用の話が途中でなくなってしまったり、実際働いてみたら休みが全くとれないほど激務だったり、転職理由はさまざまです。

 

ーー4社目の工場で転職を決意したきっかけは何だったんでしょうか?

当時今の奥さんと出会って、子どもを授かったことがきっかけです。工場は和気あいあいとしていて楽しかったんですが、30代中盤の先輩に聞いたら手取り16万円とかで。将来のことを考えると正直厳しいなと思ったので、長く続けられていて、体を使う仕事というポイントで近場の仕事を探していましたね。

 

ーーCOLORの求人を見て、魅力に感じたポイントはどこだったんですか?

完全週休2日制は大きかったですね。子どもとの時間を大切にできるなって。何回か転職したので分かるんですけど、求人って8割方嘘が書かれているじゃないですか。だからここも結局入ったら違うんだろうなって思ってました。でもCOLORで週2日休めない時はなかったですね。それからフロアコーティングに目新しさもありました。大体今までやっていた仕事って汚かったので(笑)綺麗そうだなっていう印象がありましたね。

 

ーー入社当時、西村社長の印象はいかがでしたか?

実は入社してから1,2ヶ月くらいは西村社長と会わなかったんですよね。でもある時、仕事終わって喫煙所行ったら知らないおっさんいるなって。挨拶したら「どうもどうも、代表の西村です」みたいな(笑)その時は握手されて「頑張ってる?」って声をかけてもらって終わった気がします。あんまり社長っぽくないな〜っていう印象でしたね。今までの会社では社長と話す機会ってなかったんで。

それから3,4年前くらいに浜松で会議室を借りて全社ミーティングをやった時があったんですよ。そのあと飲みに行って、すごい楽しかったっていうのは覚えていますね。酔っていたから何を話したかまでは覚えていないけど、社長の昔話とか苦労話を聞くのは面白かったです。今それやってたらやばいよね、って(笑)
社長は基本京都にいることが多かったので、会う機会が少なかったんですけど、そこからはちょくちょく話すようになりました。

 

入社6ヶ月目の事故で、自分の意識が変化

ーーCOLORに入社してから6年とのことでしたが、ご自身が変わったなと思うポイントを教えてください。

意識的に変わったのは入社して6ヶ月の新人の頃ですね。今までは仕事に対して、惰性でなんとなくやっていればいいや、くらいに思っていたんですけど、1回現場で事故を起こしちゃったんです。床を膨らませちゃって、どうしようもなくなってしまって。そうなると直せない状態になるっていうのは聞いていたにも関わらず、多分なぁなぁでやっていたんですよね。その時に先輩にめちゃくちゃ迷惑かけて、長く続けていくならこんな態度じゃダメだって思いました。

 

ーーその時、どんなお気持ちだったんですか?

まず、やっちまったなっていう…自分でも元に戻らないのが分かっていたんで、先輩にも怒られながら、業者の手配もしてもらって、いろんな人に申し訳ないと思いました。先輩がリカバリーしてくれている間、車の中で1人待機していたんですよ。何にもするな、って言われて、1時間半くらいですかね…すごい反省して、ちゃんとしようって気持ちを切り替えました。会社としてみんなで仕事をやるっていうイメージは大事なんですけど、結局現場に行くのって2人1組なんで、自分で最後までケツ持つっていう気持ちがないとダメなんですよね。

 

ーー八島さんが新人の頃に感じた気持ちを今の育成で伝えることもありますか?

それはありますね。でも基本そんなにきっちり、かっちりはしたくないんで。
ただこの仕事って、事故った時のリスクが大きいんですよ。どうしようもなくなったりするんで、そういう場面ではきちんと伝えるようにしています。ミスをしないのが一番ですが、起こってしまった場合の対処法や、そうならないための知識も。

 

ーー逆に自分の伸び代ポイントはどこになりますか?

技術面ですかね。フロアコーティングって、うまくできた瞬間が楽しいんです。単純に自己満みたいなところが大きいんですよね。”塗り”は綺麗にやりたいです。

 

「おかえり」「ただいま」がいえる環境

ーー今まで業務メインでお話を聞いていましたが、会社の環境面ではどんなところが好きですか?

居心地がめちゃくちゃいいですね。僕の経験の話になっちゃうんですけど、暴力振る人がいないんです。もちろん会社によって大丈夫なところとそうじゃないところの差が激しいですが、昔からある会社はまだまだ全然多いと思いますね。前職でも、自分はやられなかったんですが、そういう嫌な場面を見ることはあったので…でもCOLORではそれがない。休みがないとかも、それが当たり前だと思っていたんで逆に新鮮でしたね。

あとは事務所に帰ってくると、みんな笑っていて楽しそうなんです。大体談笑しているかな。「おかえり」「ただいま」がある環境っていいな、って思います。

 

ーー逆にここは今後期待したいなってことはありますか?

営業の仕事ももっとよく知りたいし、職人の仕事もちゃんと知って欲しい。例えば施工で問題が起きた時に、職人の立場で説明をすると「わたし知らないんで」って営業から返ってくることがあったんです。その時はイラっとしたけど、逆に僕らは営業のこと知らないなって。(営業のことを)知れば、こっちの言い方も変わるのかなって思います。そのためには、営業も交えてミーティングがあるといいですね。具体的に何を話せば良いかはまだ漠然としているけど、まずはお互いコミュニケーションをとっていくことが大切なのかなと思います。

 

「自分はこういう人間です」って発信できる人に来てほしい

ーー今後COLORで挑戦していきたいことはなんですか?

今教えている子たちが親方になってくれたらいいなっていう気持ちは大きいですかね。今2人見ているんですが、彼らのためでもあるし、自分や会社のためでもある。親方になればお給料も上がるし、やれる仕事が増えると楽しいだろうし。仕事を覚えてくれれば、その分対応できる現場も増えるし、見てて嬉しいです。ここまで成長してくれたんだなって。どう考えてもお互いWin-Winなんですよね。

でも中にはまだそのタイミングでないと思う方もいると思います。だからある程度目処がついてきたら、どうなりたいか聞くようにはしていますよ。今すぐ親方になりたいっていう人もいれば、もう少し自分の技術を磨きたいって人もいるんで。親方=現場の責任者なんですよ。何か起きた時にケツを拭かなきゃいけないんで、急に親方にあげられたらビビりますよね。自分も未経験から今に至るまで経験してきたからこそ、しっかりサポートしていきたいです。

 

ーーCOLORは事業拡大に合わせて職人さん絶賛募集中ですが、どんな方に仲間になってほしいですか?

コミュニケーション能力が高い人、ですかね。僕が入社した当時も、お客さんとはちょこちょこ話す機会があるって聞いていたものの、実際こんな喋らないかんのかと思っていました。今自分ができているのかは分かんないですけど(笑)

お客さんももちろんそうだし、社内でもコミュニケーションは重要ですね。現場には2人1組で行くんで、自分から発信する力がある人が入ってくれると、僕らもやりやすいです。仕事で分からないことも含めて「自分はこういう人間です」って言ってくれる人はありがたい。すでに経験がある方でも、まずは全く同じ動きが出来る人とそうじゃない人では、成長のスピードも変わってくるので。自分はこのやり方でいくんで、って独自の方法でずっと続けていると事故ったり、誰にも教えられなかったりするんです。だから、聞き上手な人、人の物真似がうまい人は、コミュニケーションも上手だなって思いますね。

 

ーー最後に求職者のみなさんへメッセージをお願いします!

休みはマジでとれます。年末年始も直近(2023年度)は9日間ありましたからね。急な休みはまだ弱いかもしれないけれど、事前に言ってもらえれば現場の組み替えもできるんで。あとさっきも言いましたが横暴な人、頭ごなしに怒鳴る人はいません。今の職場環境で悩みを抱えている方は、ぜひCOLORを検討してもらいたいですね。
 

 

株式会社COLORのコーポレートサイト:https://www.uv-colors.jp/

株式会社COLORの採用ページ:https://hr-hacker.com/uv-colors1225

この記事をシェアしよう!

  • hatena